Home > 観る > 小矢部市大谷博物館

観る

小矢部市大谷博物館

ホテルニューオータニの創始者 大谷米太郎・竹次郎兄弟の生家を譲り受け、博物館として兄弟の功績を讃えるとともに、民具などを展示・公開しています。大谷兄弟は郷土愛から小矢部市へ市役所庁舎・学校建設などに対して多大なる寄付をし、小矢部市の名誉市民にも選ばれており、昭和の東京オリンピックにおいてホテル建設に尽力していました。日本経済を発展させた功績者として、2020年オリンピックと絡めて、見学者が多く訪れています。

場所

〒932-0806小矢部市水落35番地

開館時間

午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日(祝日、振替休日にあたる翌平日)

お問合せ

0766-68-2717